TOPへ
石綿特別教育は、こちらへ
石綿の定義
名称:いしわた、せきめん、アスベスト
石綿とは天然のケイ酸塩鉱物繊維で次の6種類
蛇紋石系  クリソタイル(白石綿、温石綿)・・・・・・・・・・市場使用
角閃石系  アモサイト(茶石綿、グリュネライト)・・・・・・市場使用
        クロシドライト(青石綿、リーベックカイト)・・市場使用
        トレモライト・・・使用されていた事が確認されました。
        アクチノライト
        アンソフィライト
白石綿、茶石綿、青石綿と日本名がついている程身近な石綿で、殆どこの3種類が使用されています。
トレモライト・アクチノライト・アンソフィライトは、原料への共雑物(混ざり物)として建材に含まれているとされてきましたが、石綿代替品として使用されていた事が判りました。
石綿特別教育講習会の出張講師派遣についてはコチラへ
鈴木事務所

社会保険労務士・行政書士・アスベスト診断士
鈴木祐一郎


トップページへ