TOPへ
特別教育カリキュラム
特別教育は、法律(石綿障害予防規則第27条第1項)により下記の内容と時間以上の教育を行うことが義務づけられています。 
科 目 範 囲 時 間
石綿等の有害性 石綿の性状、石綿による疾病の病理及び症状
喫煙の影響
0.5時間
石綿等の使用状況 石綿を含有する製品の種類及び用途 事前調査の方法 1時間
石綿等の粉じんの発散を抑制するための措置 建築物、工作物又は船舶(鋼製の船舶に限る。)の解体等の作業の方法、湿潤化の方法 作業場所の隔離方法 その他石綿等の粉じんの発散を抑制するための措置について必要な事項 1時間
保護具の使用方法 保護具の種類、性能、使用方法及び管理 1時間
その他石綿等のばく露の防止に関し必要な事項 労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)、労働安全衛生法施工令(昭和47年政令第318号)労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号)及び石綿障害予防規則中の関係条項 石綿等による健康障害を防止するため当該業務について必要な事項 1時間

特別教育受講案内


※お問合せは、E−Mail(contact@bljkk.com)へお送りください。

特別教育開催の問合せ

↑ ココをクリック ↑
石綿特別教育講習会の出張講師派遣についてはコチラへ
鈴木事務所

社会保険労務士・行政書士・アスベスト診断士
鈴木祐一郎


トップページへ